患者様へ/NST活動をしています


金沢有松病院は日本静脈経腸栄養学会・栄養サポートチーム専門療法士認定規則実地修練認定教育施設およびNST(栄養サポートチーム)稼動施設として認定されています。

最近医療の世界では栄養の重要性が認識されてきています。すなわち栄養を改善することによって、治療効果の改善、各種合併症の減少、医療費の節約、入院日数の短縮、患者様の活動度の改善、生活の質の向上などによい影響を与えることが明らかになってきました。

 栄養の改善によって与えられること

●治療効果の改善
●医療費の節約
●患者様の活動度の改善
●各種合併症の現症
●入院日数の短縮
●生活の質の向上など


対象となる人は?

●慢性的な体重減少に悩む方
●口からうまく飲み込めなかったり意識障害があったりして経管栄養
(鼻からの管から栄養剤を注入している)をされている方
●胃瘻(いろう)が必要な方
●胃腸からの消化吸収が悪い方 などを必要とする患者様が対象となります。


1/2