患者様へ/患者様の権利に関する宣言


医療行為は患者様と医療関係者の信頼関係の上に成り立つものであり、患者様には最善の医療行為が行われるべきです。またこれと同時に、各個人の尊厳も保たれなくてはなりません。
  金沢有松病院は、患者様に推進すべき権利について「患者様の権利に関する宣言」を制定いたしました。これを日々の活動に生かし、患者様とともに信頼と納得の全人医療を実践するよう努力いたします。

1.良質の医療を受ける権利
現在の医学的基準に照らし合わせて、良質かつ適切な医療を受けることができます。

2.自己決定権

提示された診断、治療方法をご自分の意思で納得した上で承諾あるいは拒否することができます。自己決定を行う上の必要な説明や情報を得ることができます。

3.情報に関する権利

ご自分の診療録に記載された自分自身の情報について知ることができます。

4.秘密保持に関する権利

診療の過程で得られた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者から保護されます。

5.健康教育を受ける権利

ご自分の健康(ライフスタイル、疾患の予防、早期発見) に対する説明を受けることができます。

6.尊厳性への権利

個人の尊厳とプライバシーは尊重されます。また、最新医学に基づいて苦痛から救済され、人道的な末期医療を受けることができます。

患者様へのお願い
より良い医療を受けられるように医療従事者と協力し、積極的に医療に参加していただきますようご協力をお願いします。
他の患者様や医療従事者に支障を与えないようご配慮をお願いします。

金沢有松病院  2004.6.8 改訂