各部門紹介(内視鏡センターのご案内)

金沢有松病院は、日本消化器内視鏡学会認定施設です。

内視鏡検査医
曜日
医師名
月曜日
今川
毛利
-
火曜日
高畠
毛利
清島
水曜日
今川
毛利
清島
木曜日
高畠
毛利
-
金曜日
今川
毛利
清島
土曜日
高畠
毛利
清島 (隔週)


特色


当内視鏡センターでは最新の設備で最先端の医療を行うことを目標としています。各種上部消化管内視鏡検査(食道,胃,十二指腸),下部消化管内視鏡検査(大腸)はもちろんのこと,気管支内視鏡,内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)も数多く手がけています。

特に力を入れているところは,最近進歩著しい内視鏡手術の分野です。早期胃癌,早期食道癌,早期大腸癌の内視鏡切除,各種ポリープ切除術はもちろんのこと,総胆管結石の内視鏡的摘出,胆管狭窄に対する内視鏡的ステント挿入術などの高度の技術を要するものまでさまざまな内視鏡治療も行っています。

最近では内視鏡的粘膜下切開術ESDを利用した早期胃ガン、早期大腸ガン治療も行い、切除率の向上に努めています。また。以前より楽に小腸を観察する ダブルバルーン小腸内視鏡検査も必要に応じて行っています。
経鼻内視鏡も導入しました。


最近導入した設備と話題


 経鼻内視鏡

鼻から胃内視鏡検査ができるようになりました。
従来の内視鏡よりぐっと細くなり(直径わずか5mm)、オエッとなる感じ(嘔吐反射)もずっと軽減されました。
また今まで行っていた静静脈麻酔やのどの麻酔が不要で、検査中の会話も可能、検査後の絶食も要らないなど多くのメリットがあります。